キーワード検索:

※複数のキーワードを入力される場合は、スペースで区切って入力してください。
※入力が終わりましたら、エンターまたは「検索」ボタンを押してください。

ひび割れ予防をお考えの方はこちら

ひび割れ予防をお考えの方はこちら

CRACKING PREVENTION

ひび割れ対策における提案


ひび割れ対策における提案

コンクリートのひび割れは、乾燥収縮、温度応力、急激な温度や湿度の変化によって体積収縮が何らかの理由で拘束された場合に発生します。また、建設後に、コンクリートの中性化、塩害損傷等による鉄筋腐食によるひびわれ、地震や地盤沈下によって構造ひび割れが発生します。これらのひびわれは、美観を損なうばかりでなく、用途上の機能低下、漏水、強いては構造物の部分的な崩壊に繋がります。
ここで、紹介します「ひび割れ対策における提案」は、乾燥収縮や温度応力等によって発生するひび割れの抑制に関する提案で、コンクリート構造物の建設時に適用するものです。

1.初期ひび割れの抑制に関する提案

コンクリートやモルタルに発生するひび割れは、その強度が発現する初期段階で、温度、水分の逸散、拘束の程度の差異および体積変化などの各種要因が複合することによって発生する応力が、セメント硬化体の引張強さより卓越する部分に発生します。ひび割れの発生が懸念される開口部廻り、隅角部および天端などの部分に、予め「太平洋ハイパーネット60」を配筋部に配置するか、または、伏せ込むことによって、ひび割れの発生を低減します。


太平洋ハイパーネット60

太平洋ハイパーネット60

太平洋ハイパーネット60

太平洋ハイパーネット60

太平洋ハイパーネット60

太平洋ハイパーネット60

PAGE TOP


2.乾燥収縮ひび割れの抑制に関する提案

乾燥収縮ひびわれは、セメントと水の水和反応によって細孔構造が形成され、乾燥により細孔に含まれる水分の逸散によって生じる収縮変形と拘束よって発生します。乾燥収縮ひびわれの抑制方法として、コンクリート膨張材や乾燥収縮低減剤を「生コン製造時に混入する方法」と型枠を取り外した後に乾燥収縮剤を、速やかに「硬化コンクリート表面に塗布する方法」があります。

生コン製造時に混入する方法

次に提案します「コンクリート用膨張材」や「乾燥収縮低減剤」は、生コンに混入することによって収縮変形を抑制し、乾燥収縮ひびわれの発生を低減します。

【コンクリート用膨張材】

コンクリート用膨張材「太平洋ハイパーエクスパン」などを使用したコンクリートは、硬化初期段階で適度に膨張し、鉄筋などの拘束材の作用によってコンクリートに圧縮応力が導入されます(プレストレス効果)。これにより乾燥収縮等により発生する引張応力を相殺・低減することによりひび割れの発生を抑制します(メカニズム参照)。

コンクリート用膨張材:
低添加型「太平洋ハイパーエクスパン」、早強性膨張材「太平洋N−EX」、標準型「ジプカル」、「太平洋エクスパン

太平洋ハイパーエクスパンの膨張収縮特性(例

太平洋ハイパーエクスパンの膨張収縮特性(例


【乾燥収縮低減剤】

乾燥収縮低減剤「テトラガード」は、生コンに混入することにより乾燥収縮の主原因となる毛細管張力を弱めることにより、乾燥収縮を低減します(メカニズム参照)。


テトラガードの収縮低減効果

テトラガードの収縮低減効果

テトラガード混入の効果

テトラガード混入の効果


硬化したコンクリート表面に塗布する方法


型枠を取り外ししたコンクリート表面に、速やかに高性能塗布型収縮低減剤「クラックセイバー」を塗布することによって、コンクリート表層の毛細管間隙に浸透していき、水分に逸散によって発生する毛細管張力を減少させ、乾燥収縮を低減します。


クラックセイバーの塗布

クラックセイバーの塗布

施工実績(橋梁橋脚)

施工実績(橋梁橋脚)

施工実績(ボックスカルバート)

施工実績(ボックスカルバート)

PAGE TOP


3.温度ひび割れ抑制に対する提案

コンクリート構造物の大型化および大量急速施工の増加に伴ない、セメントの水和熱による構造上の温度変化によって温度応力が、構造物にひび割れを発生させたり、あるいは構造物の設計において無視できない影響を与える場合がしばしば見受けられます。「太平洋ハイパーエクスパンM」をマスコンクリートに混和することにより、初期の水和熱を抑制し、更に温度降下時の収縮を膨張により緩やかに制御することができます。


温度応力

温度応力

脱形時のひび割れ状況

脱形時のひび割れ状況

PAGE TOP


4.自己収縮ひび割れ

自己収縮ひび割れの発生しやすい低結合材比のコンクリートに、「コンクリート用膨張材」および「乾燥収縮低減剤」を適用することによって、自己収縮ひび割れの発生を抑制します。

コンクリート用膨張材:
低添加型「太平洋ハイパーエクスパン」、早強性膨張材「太平洋N−EX」、標準型「ジプカル」、「太平洋エクスパン
乾燥収縮低減剤:
生コン混入タイプ「テトラガード」、塗布タイプ「クラックセイバー

■ひび割れに関するお問合せはこちら

PAGE TOP





  • ひび割れ予防をお考えの方はこちら
  • 当社の薦めるコンクリート改修工法
  • 震災復興商材のご提案

  • 環境に優しい製品
  • 認証・評価・登録製品
  • SDSファイルダウンロード

PAGE TOP