社員を知る

資材であり生き物でもある、だから「緑花」って面白い。

緑花営業部

伊藤 綾那

2013年3月に中途入社。緑化営業部にてグランドカバーの企画提案営業を担う。太平洋マテリアルへの入社時のエピソードとして、人数の少ない女性総合職としての入社ということに不安があったことに対し、当時の採用担当から「他部署の女性社員と懇談会をしましょう!」と言ってもらえたことがとても安心できた、と語る。

ー 普段どんな仕事をしていますか?

緑花営業部で、外構工事の植栽や、公園・道路の脇などに植えられる「グランドカバー」といわれる植物を販売しています。近年では、環境ニーズの高まりから壁面緑化や屋上緑化など建物に緑化が活用されるケースも多く、樹木類と比べて軽量で設計に取り入れやすいというのもグランドカバーの魅力です。

ー 仕事のやりがいは?

お客様からのニーズは、「冬の時期にお花が咲くものが欲しい」「西日を遮れて直射日光に強い植物が欲しい」など実にさまざまですが、その現場ごとに最適な品種を提案することが自分の大切な仕事のひとつです。他の建材と違い、植物は“生き物”のため、季節によっては姿形がだいぶ変わってしまうものもあります。お客様のイメージに合ったものをつねに提供するためには、全国の生産農家さんとのネットワークづくりも重要な仕事。それがやりがいであり、この仕事の面白さかなとも思います。

  • 8:30
    出社

    メール・FAXの確認、本日納入分の配達状況、送り状No.の確認、出荷報告書の確認などは午前中に済ませてしまいます。

  • 10:30
    訪問

    アポイントをとった得意先の造園会社に訪問。お取引きに関する相談や打合せを行います。

  • 12:00
    お昼休み

    お弁当の他、訪問先近くのお店でランチをするのも楽しみのひとつです。

  • 13:00
    訪問

    普段お世話になっている生産農家さんへ伺い打合せを行います。

  • 17:40
    退社

    退社後は社内のサークル活動として所属しているフットサルチームで大会に向けて練習をしたり、打ち上げを兼ねた飲み会をすることもあります。

ともに未来づくりに挑戦する仲間を募集しています。

私たち太平洋マテリアルは、最先端の建材技術を持ち、開発・製造から販売まで手がけるトータルサプライヤー企業です。環太平洋エリアのトップセメントメーカーである太平洋セメントグループのブランド力、そして世界トップクラスの品質を武器に、ともに太平洋マテリアルブランドを全世界に発信していきませんか?

エントリーはこちら

太平洋マテリアルについてもっと知りたい方はこちら