製品 - PRODUCTS

コンクリート混和材(剤)

太平洋NN-P

一般名称
防水材(剤)

特徴(特性)

●セメントとの反応により生成されるケイ酸塩ゲルと微粒子との充填効果によりコンクリートの水密性を上げ防水性を高めます。
●ケイ酸塩ゲルの生成により、微細なクラックに自癒作用をもたらします。
●ブリーディング抑制、アク防止にも良い効果があります。

用途

●躯体コンクリート防水
●水密性を要求される地下構造物全般
●各種水槽、プール、ピット
●上下水道処理槽
●海中、水中構造物
●コンクリート製品

荷姿

別途お問い合わせください。

公表価格  ※特殊車両、納入数量等の条件により別途運賃が発生します。

250円/kg

カタログ

NN-P_カタログ表紙

SDS

Q & A

  • 一覧を見る
      Q NN-PとNNの違いを教えて下さい
      A 【1】太平洋NNは、粒径0.2〜1.0μパラフィンを主成分としたエマルジョンで、分散性に優れ、モルタル、コンクリートの毛細管に充填して、撥水性と共に高い防水性能を有しております。
      【2】太平洋NN-Pは、シリカを主成分とした粉体(パウダー)で、セメント水和物とNN-P粒子が反応して微細な亀裂を充填閉塞する自癒作用があります。
      Q レディ-ミクストコンクリート(生コン)で使用する場合の標準使用量を教えて下さい
      A 標準使用量は、8kg/m³で、砂の一部に置き換えて使用します。
      Q モルタルで使用する場合の標準使用量を教えて下さい
      A モルタルで使用する場合の標準使用量は、セメント量×3%です。砂の一部に置き換えて、使用します。
      Q 配合設計上の注意点を教えて下さい
      A NN-Pの標準使用量での使用は、コンクリートの圧縮強度に影響を及ぼしません。また水密コンクリートとして扱う場合の水セメント比は、各学会の仕様書等に従って下さい。
  • メールでのお問い合わせ

    製品の取扱い支店 :  お電話でのお問い合わせ