HOME > 製品 > 静的破砕剤 > ブライスター(一般型・練混ぜタイプ)

製品 - PRODUCTS

静的破砕剤

太平洋ブライスター(一般型・練混ぜタイプ)

一般名称
一般型
ブライスター(一般型・練混ぜタイプ)_イメージ1
ブライスター(一般型・練混ぜタイプ)_イメージ2

特徴(特性)

1.太平洋ブライスター・パワーブライスター共通の特徴
●水との反応による膨張圧を利用した低公害型の破砕剤です。
●施工に際 し、免許・資格を必要とせず、取扱いが簡単です。
●本製品を使用し、亀裂を発生させることで、2次破砕の作業効率を大幅に向上できます。また2次破砕時の振動、騒音が低減できます。
2.一般型・練混ぜタイプの特徴(特性)
●亀裂発生時間の目安は12~24時間※
●水と練混ぜて使用するタイプです。
●縦孔に流し込んで充填します。
※)亀裂発生時間の目安は、施工条件等によって変動します。

用途

●道路改良・新設工事
●岩盤・転石処理工事
●土地造成工事
●急傾斜地防災工事
●港湾・河川改良工事
●深礎工事
●上下水道工事
●橋脚・擁壁等コンクリート解体・撤去工事

荷姿

20kg/箱、20kg/袋

公表価格  ※特殊車両、納入数量等の条件により別途運賃が発生します。

ブライスター:18,900円/箱
ブライスターC(大孔径用):17,100円/袋

認証・評価・登録製品

旧建設省技術評価 建技評 第82301号

写真

ブライスター(一般型・練混ぜタイプ)_写真1
練り混ぜ状況
ブライスター(一般型・練混ぜタイプ)_写真2
流し込み状況
ブライスター(一般型・練混ぜタイプ)_写真3
亀裂発生状況

カタログ

ブライスター(一般型・練混ぜタイプ)_カタログ表紙

動画

SDS

別途お問い合わせ下さい

Q & A

  • 一覧を見る
      Q 用途別にどのような製品がありますか?
      A 太平洋ブライスターは、建設工事に伴う岩石やコンクリートの破砕作業で使用する「静的破砕剤」です。破砕時間で分類すると、通常品(12〜24時間)と短時間タイプ(1〜3時間)の2種類があります。
      Q 通常品(12〜24時間)にはどのような製品がありますか?
      A 太平洋ブライスターは、練混ぜタイプ、パックタイプがあります。施工する環境温度によって、品番が異なり、環境温度に適した品番を使用することによって、安全で確実な破砕ができます。
      Q 短時間タイプ(1〜3時間)にはどのような製品がありますか?
      A 短時間タイプのブライスターは、商品名が「パワーブライスター」と称し、練混ぜタイプ、パックタイプがあります。施工する環境温度によって、品番が異なり、環境温度に適した品番を使用することによって、安全で確実な破砕ができます。
      Q 破砕設計の方法を教えて下さい。
      A 一般的な破砕設計・施工方法はカタログ、製品同封の取り扱い説明書に記載しておりますが、特殊な場合は施工箇所の図面、状況などの情報があれば、弊社で破砕計画を提案させて頂きますので営業担当者にご相談下さい。
      Q 孔内に充填後、何時間で亀裂確認ができますか?
      A ブライスターの場合:12〜24時間経過後
      パワーブライスターの場合:1時間経過後
      パワーブライスターパックの場合:3時間後
      (破砕物の性状、養生温度、現場条件により異なります。)
      施工時には、保護具(防護メガネ、手袋、ヘルメットなど)を着用し、絶対に、充填後の孔内を真上からのぞかないようにして下さい。
      Q 環境温度に合わない品番は使用できますか?
      A 噴出現象もしくは破砕不良となるので、環境温度に応じた品番を使用し、環境温度に合わない品番は絶対に使用しないで下さい。
      Q 横穴充填あるいは水中破砕の施工は可能ですか?
      A ブライスター、パワーブライスターともパックタイプを使用することにより施工が可能です。
      Q 硬岩の破砕は可能ですか?
      A 穿孔間隔を短くすることにより、圧縮強度120N/㎟以上の硬岩の破砕が可能です。
      Q 鉄筋コンクリート部材の破砕は可能ですか?
      A 鉄筋量が、100kg/㎥以上でも破砕が可能です。但し、鉄筋の切断ができないため、別途処理が必要です。また、予め、ブライスター充填孔と直角に位置する鉄筋(フープ筋)を切断すると破砕効力が向上します。
      Q 保管はどのようにすればよいのですか?
      A 水のかからない、湿気の少ない倉庫にて保管して下さい。また、パレットなどを使用して、床に直接置かないで下さい。
  • メールでのお問い合わせ

    製品の取扱い支店 :  お電話でのお問い合わせ