HOME > 製品 > 静的破砕剤 > クイカッター

製品 - PRODUCTS

静的破砕剤

太平洋クイカッター

一般名称
杭頭処理用静的破砕剤(クイカッター工法)

特徴(特性)

1.太平洋クイカッターの特徴
●杭頭処理時の騒音、振動、粉塵の発生を抑制し、作業環境の改善ができます。
●専用取付金具の使用により、取付が容易で取付精度も向上で きます。
●余盛コンクリートの撤去作業も効率的で工期が短縮できます。

2.品種詳細
●クイカッターNL:杭径700〜1200の杭と余盛コンクリートとの水平切断用静的破砕剤
●クイカッターE :杭径1300〜3000の杭と余盛コンクリートとの水平切断用静的破砕剤
●クイカッターKL:杭径1000〜3000の余盛コンクリートの被りコンクリート破砕用静的破砕剤
●専用取付金具:クイカッターを鉄筋籠に固定する為の専用金具。束ね筋等の配筋状態により各種選定可能。
●縁切材:余盛りコンクリートと主筋との付着を防止する為にクイカッターと併用。鉄筋径に応じて、各種選定可能。

用途

●市街地における杭頭処理
●騒音・振動に配慮した杭頭処理
●工期短縮を目的とした杭頭処理
●ハツリ作業を軽減した杭頭処理
●ハツリ作業時の三密軽減を目的とした杭頭処理

荷姿

クイカッターNL,E,KL:10本/箱
専用取付金具:バラ
縁切材:別途問合せ

公表価格  ※特殊車両、納入数量等の条件により別途運賃が発生します。

クイカッターNL,E,KL:38,500円/箱
専用取付金具、縁切材:別途御問合せ

カタログ

クイカッター_カタログ表紙

SDS

別途お問い合わせ下さい

Q & A

  • 一覧を見る
      Q 通常の杭とは違う特殊杭に採用したいのですが可能ですか?
      A 近年、鋼管杭、芯筋杭、構真柱杭、束ね筋杭など特殊な杭が増加しています。クイカッターは現場打造成杭であれば特殊な杭でも適用することが出来ます。ただし、杭の種類によって取付けパターン、本数等が標準と異なりますので、別途、営業担当者にご相談下さい。
      Q 大割工法と中割工法がありますが、どちらを採用すればよいのですか?
      A 大割工法は、水平方向にのみ亀裂を発生させる工法です。
      中割工法は、水平切断に加え被りコンクリートに亀裂を発生させることにより、被りコンクリートの撤去を容易にする工法です。また、中割工法は、被りコンクリートを撤去することで余盛重量を2〜3割軽減することができます。よって、φ1300以上の杭の杭頭処理には一般的に中割工法を用います。
  • メールでのお問い合わせ

    製品の取扱い支店 :  お電話でのお問い合わせ